浮気相手の特定

浮気相手の特定は可能かどうか

探偵に依頼すれば、大抵は浮気相手を特定できると言いますが、
果たしてそれは本当なのでしょうか。

 

もちろんそれは100%とは言えません。

 

しかしプロの探偵に任せれば、
かなりの高い確率で浮気相手を特定できるのは事実です。

 

証拠は揃っていても、浮気相手の特定ができなければ、
慰謝料請求をすることはできません。

 

ほとんどの人は、浮気の事実はわかっていても、
相手が誰で、いつどこで会っているかまでは分らないものです。

 

証拠はあっても、相手の身元が特定できていない人が大半です。

 

相手に慰謝料請求をするには、相手の住所と氏名が必要なので、
浮気相手を特定しないといけません。

 

それがわからないと、いつまでたっても、請求することも訴えることもできません。
浮気の証拠より、相手の身元特定の方を優先しないといけないわけです。

 

探偵の浮気調査が、どこまで浮気相手を特定できるのかは疑問ですが、
少なくとも個人で探すよりは、浮気相手を特定できる可能性は非常に高いです。

 

一般的に探偵が調べれば、
浮気相手の名前、現住所、連絡先、勤め先などをつきとめて、報告してくれます。

 

これはあくまで最低限の調査で、要望によってはもっと詳しく調べてくれます。